ちよまる式English Questオフィシャルサイト

【初心者向け】学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウを公開中。

【英会話】から【英語コミュニケーション】へ学習方法から違いを実感 ちよまる式English Quest

【なぜ ちよまる式English Questが始まったのか?】 youtu.be 日本人の英語力(読み書き)は実は世界30位と決して低くありません。 (参照:EFEPIランキング) 読み書きはできるけど、英語でのコミュニケーションが苦手という人が多いのが今の日本の現状です。 上…

【 明後日や次の金曜日という言い方をやめる 】

日本人同士の会話だと当たり前のように使う「明後日」「次の金曜日」という表現ですが、コミュニケーションにおいては勘違いのもととなるので極力避けましょう。特に電話では要注意! A『次の金曜日15時から打ち合わせどうです?』B『いいですよ、ではその時…

【英語が話せるようになる4コマ『マネするだけで』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 英語を話すのに大切なのは『この状況を…

【 会話はこちらがずっと話す気持ちで 】

ランチやパーティーでの会話対策で、相手に話してもらうために「What do you do?(お仕事なにされてるんですか?)」のような質問を沢山覚えたのに、いまいち会話がはずまないという経験をしたことはないでしょうか。 確かに、そうした質問は会話の潤滑油と…

【英語が話せるようになる4コマ『それ本当?』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 奇跡はない。着実な習得以外あり得ない…

【英語がうまくない=ダメじゃない】

『単語を知らなければ携帯で調べればいい』 『電話が苦手ならばスカイプにすればいい』 『説明が苦手ならば資料を作り込めばいい』 英語が上手くなくても、工夫で乗り越えられることはたくさんあります。 英語が上手くない=ダメなんて思ってはいけません。 …

【 英語&コミュニケーションのちょいワザ『否定文は使わない』】

否定文は会話では使わないのがポイントです。否定で言わずに『なにか他の言い方はできないかな?』と常に考えましょう。 〈例〉 『あなたは』『タバコを吸えませんよ』『ここでは』You can't smoke here. の代わりに 『私たちは』『タバコを吸えますよ』『あ…

【英語が話せるようになる4コマ『正しい発音?』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 発音は地域によって様々。「正しい発音…

【外国人が求めるレベル】

外国人の人が『ニホンゴ ワタシ スコシ ハナス』と言ったら、『日本語うまいですね!』って言うと思います。 外国人が日本人に求める英語のレベルもそれと同じです。単語トークでも多少の間違いがあっても話せば相手は嬉しいのです。 臆さず、細かいことは気…

【英語が話せるようになる4コマ『間違え気にする?』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 日本人が気にする程、世界中の人は細か…

【短期集中より長期継続】

今現在の英語業界では『短期集中して結果を出しましょう!』というのが流行りです。1日3時間~5時間の学習をして、2、3カ月で一定の効果を得る。それはそれで1つの手段として有効です。 しかしながら、ダイエットをしてもリバウンドをしては意味がないように…

【単語で会話してもいい】

英語を話すというと『全てきちんと文章で言わなきゃ…』なんて考えていませんか? 単語で言っても良いんです。 あれ、風邪引いたの?をOh...cold? で言ってもOK。 口から出ない長い文章よりもすぐに出る単語の方がgood.悩んだら堂々と単語で会話しましょう。…

【英語が話せるようになる4コマ『単語力vs思考力』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 現場で役立つ最強の武器は『思考力』 英…

【『なんとなく』を具体的にしよう】

英語を話す上で日本人にとって壁になるものの1つに『なんとなく』という表現があります。 『いやほら、このお店なんとなく良い感じじゃないですか?』 のように考えがまとまっていない状態で話すのに適した表現ですが、英語では【考えが全てまとまった状態…

【英語が話せるようになる4コマ『日にちの約束の仕方』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 「明日」や「明後日」「明々後日」とい…

【 英語のちょいワザ『相手を注意する』】

『写真撮影禁止』『触らないでください』等「外国人の人に注意したい。でも英語苦手なんだよなー。」そんな時に使えるのが This is not good + 身振り手振り + 笑顔(これは良くないです)です。 写真撮影禁止を伝えたいなら、まずは『あー、This is not goo…

【受身ダメ絶対】

日本人が好む受け身表現は、英語にするのが難しいです。 発想を変えて『誰が なにを どうする』という英語にし易い普通の文章で表現しましょう。 ◯この書類は部長チェック済みです。→部長は この書類を チェックしました。 ◯社長に廊下で褒められた→社長は …

【英語が話せるようになる4コマ『考え方の違いを知ろう』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 英語で話す時は「結論ファースト」。細…

【 英語のちょいワザ『How are you?は無視する』】

外国人とのやりとりで頭を悩ますのがHow are you?への返事です。これはバリュエーションが多く、色々と学ぶだけでも大変です。 そこで便利な対策がHow are you?は無視して『Hi、○○(人の名前)』と返すことです。 How are you?には様々なバリエーションが…

【英語が話せるようになる4コマ『言語の特性』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 英語に限らず、全ての言語は間を取って…

【 英語を話す時はなるべく簡単な単語を 】

難しい単語を話すのは一見英語を使いこなしているようですが、実践的ではありません。 なるべく、中学生の時に見たような簡単な英語を使いましょう。理由は下記2つです。 1.簡単な単語は世界中の誰もがわかる 2.簡単な単語を使い続けることで、相手に『私は…

【 英語のちょいワザ 『You like it?(どう?)』】

外国人の人に感想を聞く万能表現です。日本語で言う『どう?』『どうですか?』というざっくりとした感想を聞く表現です。 日本語の『どう?』を言う場面を想像してください。あらゆる場面で使っていませんか?それと同じ英語の表現です。汎用性抜群。 初め…

【英語が話せるようになる4コマ『なにが一番大事か』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> その街に詳しいこと > 英語がうまいこ…

【 海外旅行最便利表現『You have this?』】

スマートフォンがネットに繋がる前提ですが 『You have this?(これありますか?)』+スマートフォンで自分が欲しい物の画像を見せる これでかなりのことが表現できます。『You have this?』は語尾を上げて、質問っぽく言うのがポイント。※ネットに繋がら…

【英語が話せるようになる4コマ『ここは日本です』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> 日本にいるのだから、最初は日本語で話…

【 コミュニケーションテクニック『前向きな言葉を使う』】

英語でも日本語でもネガティヴな言葉は嫌がられます。否定的な言い方も良くありません。 常に前向きな言葉を使って相手とコミュニケーションを取ることを意識しましょう。 前向きな言葉への変換は普段の意識が大切です。日常でネガティヴな言葉を言いそうに…

【 ちよまる式で英語にしてみよう 】

ちよまる式では、日常の日本語を『この日本語はなにを伝えたいのか?』を考えて、日本語の基本に変換し、その後日本語を英語の語順で並べ、最後に英語にします。 人によって考え方が異なるので回答もバラバラです。しかし、この自分なりの回答を積み重ねるこ…

【英語が話せるようになる4コマ『日本のことも学ぼう』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> グローバルパーソンとして、自分の国こ…

【 本気で考えたThis is goodには価値がある 】

『このスープ濃厚でたまらないですね』↓これをスープと言って良いのか?『濃厚』『たまらない』って英単語知らない…↓よし、料理を指差してThisで言おう!味に関しては美味いということを伝えよう。↓This is goodだ! この思考プロセスを通ったThis is goodは…

【英語が話せるようになる4コマ『方言を学ぶ感じ』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』 適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』 彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方 <英語コミュニケーションのポイント> ネイティブ表現は、特定の地域の人には…