ちよまる式English Questオフィシャルサイト

【初心者向け】学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウを公開中。

英語コミュニケーションテクニック

【 英語のちょいワザ 学習は一点突破で 】

英語を話せるようになりたいと思ったら、なにか1つのテーマを集中学習して、まずはそれについて話せるようになるのがオススメです。 ポイントは 1.質疑応答のやりとりまでする必要はない。 2.自分が一方的に話せる、プレゼンが出来ればよい。 『話せる』こと…

【 英語のちょいワザ 発音修正の仕方 】

スクールに通わなくても発音修正はできます。『英語耳』という教科書を使いましょう。 〈英語耳を使う理由〉 1.発音方法がわかりやすい 2.学習方法が簡単(ナレーターの発音を真似をするだけ) 3.短い時間で学習できる(約30分で主なパートの学習ができる) …

【 英語のちょいワザ 単語トークで自信を得る 】

コミュニケーションツールとしての英語は難しくありませんが、それでも話せない人が多いのは『正しい英語を話さなくてはいけない』という思い込みです。 そのリミットをはずすために有効な練習が『単語だけを使って話す』です。あえて文章やフレーズなんかは…

【 英語のちょいワザ 語尾を上げて疑問文に 】

普通の文章の語尾を上げるだけで疑問文にすることができます。 Did you finish this work?と言わなくてもYou finished this work? でOK。 あるいは単語一個を言って語尾を上げるだけでもOK(*'ω'*) meeting? finished? Tanaka? 会話に慣れて正しい疑問文の形…

【 英語のちょいワザ 翻訳ツールのうまい使い方 】

1.◯◯は◯◯です。AさんがBをCします。上記いずれかを含む日本語で表現して、翻訳ツールにかける。 2.カタカナ語は極力使わない(ネック、テンション、コンセプトetc)※カタカナ語と英語で意味が異なるものは多い。 3.『〜ので』『〜ため』といった言葉を使って…

【 感情は全力で出そう 】

日本人はあまり感情を出さずに話す人が多いですが、英語に限らず外国語を話す時は全力で出しましょう!感情を出すことで本当の気持ちが伝わります。 また、うまく言葉で表現出来ない部分を感情が補ってくれます☆ 例え、料理を食べた時の感想が「This is good…

【『自分の英語、なかなか通じないなぁ』と思った時にすぐにできる改善法5つ 】

1.大きな声で言ってみる→話している英語の内容ではなく、ただ単に聞こえていない場合は多い。 2.堂々と話す→堂々と話すと間違いが間違いに聞こえなくなる。 3.笑顔で話す→表情から自分が言いたいことを読み取ってもらえる。 4.ジェスチャーを入れる→単語が間…

【効果的な英会話学習「日本人と会話」】

タイトルを見て (;゚Д゚)<な、なんだってーと、思った方も多いのではないでしょうか。でも、びっくりするぐらい効果があるので是非お試しください。 <やり方>1、英語は聞くだけだったらまぁまぁいけるよ?という友人に日本語で話しかけてもらう。 2、それに…

【英語習得最大のメリットはこれ!】

こんにちは。コラムの時間です。 英語を習得すると一番大きなメリットは何でしょうか? 色々なものがありますが、ちよまるが考える一番のメリットは「社会的な信用性を得られる」ことです。 誰もが「英語はきつい」「特殊環境(帰国子女・留学)にいた人以外…

【 大きく言ってみる 】

プレゼンやミーティングを英語で行う際に、話し始めから「いやー、私英語が下手なんでお聞き苦しかったらすいません。最初に謝っておきますね」のような切り出しをする人がいますが、それは絶対にやめましょう。 日本人以外に謙遜の文化を持っている国はほと…

【 雑談で避けるべき話題 】

外国人の人とちょっとした雑談をすることは多いと思いますが、絶対に避けるべきテーマというのがいくつかありますので、ここはしっかり意識して話さないようにしましょう。 1、 政治・軍事2、 宗教3、 性に関すること。どういう女性がタイプですか?etcもNG。…

【 ゆっくり話すと良いことが沢山! 】

「英語をペラペラと早く話せるとカッコ良さそうだし」と思って、なんとなく早く話そうとしていませんか? 英語がものすごく得意な場合を除いて、早く話すのは得策ではありません。ゆっくりと話しましょう(*´ェ`*) ゆっくり話すことには主に3つの利点があり…

【 発想転換。『長男』をどう表現する? 】

『長男、次男、長女』といった表現が英語でわからない時・・・ 1.ファースト、セカンド、サードという言い方をしてみる。長男の代わりに→タツヤ ファーストson次男の代わりに→ヒロキ セカンドson※間違っていても確実に伝わる。正しい言い方はその場で教えて…

【 明後日や次の金曜日という言い方をやめる 】

日本人同士の会話だと当たり前のように使う「明後日」「次の金曜日」という表現ですが、コミュニケーションにおいては勘違いのもととなるので極力避けましょう。特に電話では要注意! A『次の金曜日15時から打ち合わせどうです?』B『いいですよ、ではその時…

【 会話はこちらがずっと話す気持ちで 】

ランチやパーティーでの会話対策で、相手に話してもらうために「What do you do?(お仕事なにされてるんですか?)」のような質問を沢山覚えたのに、いまいち会話がはずまないという経験をしたことはないでしょうか。 確かに、そうした質問は会話の潤滑油と…

【話しかけられた時の返し言葉】

外国人の人に話しかけられた時に緊張してしまう原因の一つに「返し言葉を知らないから」ということがあると思います。 日本語で言うと、「はい?」「どうしましたか?」に該当する言葉ですね。この二つを事前に用意しておくと緊張感を軽減することができるの…

【thatを有効に使おう】

Thatには「あなたが今言ったこと」という意味もあり、これが会話ではとても使えます。積極的に使っていきましょう! That is rightの本当の意味は、「あなたが今言ったこと is 正しい」です。 これを応用して、That is great=すごいですね!That is fun=面…

【70点の英語でいこう】

日本人が英語を話せない理由の一つに、常に100点、あるいはそれに近いレベルの英語を話さなくてはならない、というよく分からない強迫観念があります。 断言します。70点の英語で十分です。コミュニュケーションはできます☆ 細かい文法の違いや単語の選択ミ…

【 英語のちょいワザ『海外の病院で役立つI have a problem here』】

海外にいる時に困るのが体調を崩した時です。 病院で病状を英語で正確に伝えるのは難しい...そんな時は! I have a problem(私は 問題が あります)と言いながら、自分が困っているポイントを指差して『here(ここ)』と言いましょう。 お医者さんにとって…

【 英語のちょいワザ『英語の語順感覚を掴む』】

英語を使うには『英語がどういう言葉の並び順で話されているのか?』という感覚を掴むのが有効です。 細かいルールは置いて考えると、英語とは 1. 『◯◯は △△です』あるいは『◯◯は △△します ☆☆を』と最初に言う。 2.その他の情報は作り方のルールに沿って、1…

【 英語のちょいワザ『a lot ofを使おう』】

英語で『たくさんの(多くの)◯◯』と言いたい時には a lot of を使いましょう。 英語では「数えられるもの、数えられないもの」という概念があり、たくさんの◯◯を表現する時には 数えられる → many 数えられない → much を使うという決まりがあります。 つま…

【スマホをうまく使おう】

今の時代、皆さんスマホを持っていると思います。それって英語の辞書を持ち歩いているのと同義なんですよ。 なので、もし英語で言えないことがあってもその場で調べればいいんです。『Just a moment please』と言って。(少々お待ちください) 英語でのコミ…

【英語がうまくない=ダメじゃない】

『単語を知らなければ携帯で調べればいい』 『電話が苦手ならばスカイプにすればいい』 『説明が苦手ならば資料を作り込めばいい』 英語が上手くなくても、工夫で乗り越えられることはたくさんあります。 英語が上手くない=ダメなんて思ってはいけません。 …

【 英語&コミュニケーションのちょいワザ『否定文は使わない』】

否定文は会話では使わないのがポイントです。否定で言わずに『なにか他の言い方はできないかな?』と常に考えましょう。 〈例〉 『あなたは』『タバコを吸えませんよ』『ここでは』You can't smoke here. の代わりに 『私たちは』『タバコを吸えますよ』『あ…

【外国人が求めるレベル】

外国人の人が『ニホンゴ ワタシ スコシ ハナス』と言ったら、『日本語うまいですね!』って言うと思います。 外国人が日本人に求める英語のレベルもそれと同じです。単語トークでも多少の間違いがあっても話せば相手は嬉しいのです。 臆さず、細かいことは気…

【単語で会話してもいい】

英語を話すというと『全てきちんと文章で言わなきゃ…』なんて考えていませんか? 単語で言っても良いんです。 あれ、風邪引いたの?をOh...cold? で言ってもOK。 口から出ない長い文章よりもすぐに出る単語の方がgood.悩んだら堂々と単語で会話しましょう。…

【短期集中より長期継続】

今現在の英語業界では『短期集中して結果を出しましょう!』というのが流行りです。1日3時間~5時間の学習をして、2、3カ月で一定の効果を得る。それはそれで1つの手段として有効です。 しかしながら、ダイエットをしてもリバウンドをしては意味がないように…

【『なんとなく』を具体的にしよう】

英語を話す上で日本人にとって壁になるものの1つに『なんとなく』という表現があります。 『いやほら、このお店なんとなく良い感じじゃないですか?』 のように考えがまとまっていない状態で話すのに適した表現ですが、英語では【考えが全てまとまった状態…

【英語のちょいワザ『相手を注意する』】

『写真撮影禁止』『触らないでください』等「外国人の人に注意したい。でも英語苦手なんだよなー。」そんな時に使えるのが This is not good + 身振り手振り + 笑顔(これは良くないです)です。 写真撮影禁止を伝えたいなら、まずは『あー、This is not goo…

【受身ダメ絶対】

日本人が好む受け身表現は、英語にするのが難しいです。 発想を変えて『誰が なにを どうする』という英語にし易い普通の文章で表現しましょう。 ◯この書類は部長チェック済みです。→部長は この書類を チェックしました。 ◯社長に廊下で褒められた→社長は …