ちよまる式English Questオフィシャルサイト

【初心者向け】学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウを公開中。

英語コミュニケーションテクニック

【英語コミュニケーションで大切な3つのこと】

英語でのコミュニケーションにおいて大切なのは、多彩な表現や気の利いた言い回しを言うことではありません。下記3つが大切です。 1.笑顔 2.あなたに興味あります!という態度 3.私も頑張って話すから、あなたも頑張って私の言ってることを理解してね。とい…

【 英語を話すのにお墨付きはいらない 】

自分が話す英語を権威ある人に全てチェックしてもらわないと心配という人がいます。 気にしないでいいですよ。どんな英語も言ってみれば良いのです。 メンタルが強いことを『アイアンハート』と言っても良い。strong mentalityと言わないとダメなんてナンセ…

【動画で英語は話せる?】

『動画を真似るだけで英語話せるようになるかなぁ?』と疑問に思っている方は、 【今ご自身がされている仕事を全て動画にしたとして、それを見て学習した新入社員が一人前になれるかどうか】 を考えてみると良いと思います。 ▽『英会話』とは違う『英語コミ…

【英語の学習時間と得られるリターン】

英語を学習しようと決めたら、まず最初に投資できる時間と欲しいリターンを考えてから学習を開始しましょう。←とても重要。 以下はちよまる先生が考える必要学習時間です。 ※もちろん個人差がありますので、あくまで目安としてお考えください。 ◯30〜50時間…

【英語のちょいワザ どんな相手もピタっと止まる『please don't』】

勝手やルールがわからないので、外国人の人がやってはいけないこと(写真を撮る、商品サンプルを触るetc)をしてしまう場合があります。 それに対して、様々なシチュエーションごとの説明用の英語を覚えるのは結構大変です。 そんな時には…『please don't(…

【 英語のちょいワザ 相手を誘うwhy don't we 】

相手を「◯◯しませんか?」と誘いたいことはよくあります。でも、英語でどう言えばいいかわからない… そんな時には「why don't we(しませんか?)…◯◯?」が便利です。 正しくはwhy don't we 動詞 目的語でWhy don't we have a lunch?のような形で使うのです…

【会話は打率で】

英語を話す時は、発言を毎回『正解』『不正解』で考えるのではなく、会話全体の『打率』で考えましょう。 【会話の7割ぐらい正しい英語が使えていればOK】 ぐらいの気楽さがなければ、話せません。 上記の気楽さである程度話せるようになったら、細かい点や…

【 日本語で考えて英語を話すメリット 】

『まず日本語で考えてから英語にする』と言うと『会話のスピードが上がらない』『英語的な発想が身に付かない』とよく言われます。 確かにその通りです。会話のスピードはゆっくりで、英語的な発想はそこまで強く身に付きません。 しかしながら、その反面得…

【 英語のちょいワザ 発音修正の仕方 】

スクールに通わなくても発音修正はできます。『英語耳』という教科書を使いましょう。 〈英語耳を使う理由〉 1.発音方法がわかりやすい 2.学習方法が簡単(ナレーターの発音を真似をするだけ) 3.短い時間で学習できる(約30分で主なパートの学習ができる) …

【 英語のちょいワザ 学習は一点突破で 】

英語を話せるようになりたいと思ったら、なにか1つのテーマを集中学習して、まずはそれについて話せるようになるのがオススメです。 ポイントは 1.質疑応答のやりとりまでする必要はない。 2.自分が一方的に話せる、プレゼンが出来ればよい。 『話せる』こと…

【 英語のちょいワザ 単語トークで自信を得る 】

コミュニケーションツールとしての英語は難しくありませんが、それでも話せない人が多いのは『正しい英語を話さなくてはいけない』という思い込みです。 そのリミットをはずすために有効な練習が『単語だけを使って話す』です。あえて文章やフレーズなんかは…

【 英語のちょいワザ 語尾を上げて疑問文に 】

普通の文章の語尾を上げるだけで疑問文にすることができます。 Did you finish this work?と言わなくてもYou finished this work? でOK。 あるいは単語一個を言って語尾を上げるだけでもOK(*'ω'*) meeting? finished? Tanaka? 会話に慣れて正しい疑問文の形…

【 英語のちょいワザ 翻訳ツールのうまい使い方 】

1.◯◯は◯◯です。AさんがBをCします。上記いずれかを含む日本語で表現して、翻訳ツールにかける。 2.カタカナ語は極力使わない(ネック、テンション、コンセプトetc)※カタカナ語と英語で意味が異なるものは多い。 3.『〜ので』『〜ため』といった言葉を使って…

【 感情は全力で出そう 】

日本人はあまり感情を出さずに話す人が多いですが、英語に限らず外国語を話す時は全力で出しましょう!感情を出すことで本当の気持ちが伝わります。 また、うまく言葉で表現出来ない部分を感情が補ってくれます☆ 例え、料理を食べた時の感想が「This is good…

【『自分の英語、なかなか通じないなぁ』と思った時にすぐにできる改善法5つ】

1.大きな声で言ってみる→話している英語の内容ではなく、ただ単に聞こえていない場合は多い。 2.堂々と話す→堂々と話すと間違いが間違いに聞こえなくなる。 3.笑顔で話す→表情から自分が言いたいことを読み取ってもらえる。 4.ジェスチャーを入れる→単語が間…

【 電話を避けるのもテクニック 】

英語での電話がめちゃくちゃ苦手なんです・・・という人は多いと思います。 電話だと表情や雰囲気といった判断材料が減るのでそれは仕方ないことです。また、電話で流暢にやりとりするためには多くの単語やフレーズを知っておかないといけないのですしね。 …

【効果的な英会話学習「日本人と会話」】

(;゚Д゚)<な、なんだってーと、思った方も多いのではないでしょうか。でも、びっくりするぐらい効果があるので是非お試しください。 <やり方>1、英語は聞くだけだったらまぁまぁいけるよ?という友人に日本語で話しかけてもらう。 2、それに対して英語で返す…

【 大きく言ってみる 】

プレゼンやミーティングを英語で行う際に、話し始めから「いやー、私英語が下手なんでお聞き苦しかったらすいません。最初に謝っておきますね」のような切り出しをする人がいますが、それは絶対にやめましょう。 日本人以外に謙遜の文化を持っている国はほと…

【 ゆっくり話すと良いことが沢山! 】

「英語をペラペラと早く話せるとカッコ良さそうだし」と思って、なんとなく早く話そうとしていませんか? 英語がものすごく得意な場合を除いて、早く話すのは得策ではありません。ゆっくりと話しましょう(*´ェ`*) ゆっくり話すことには主に3つの利点があり…

【 会話はこちらがずっと話す気持ちで 】

ランチやパーティーでの会話対策で、相手に話してもらうために「What do you do?(お仕事なにされてるんですか?)」のような質問を沢山覚えたのに、いまいち会話がはずまないという経験をしたことはないでしょうか。 確かに、そうした質問は会話の潤滑油と…

【 発想転換。『長男』をどう表現する? 】

『長男、次男、長女』といった表現が英語でわからない時・・・ 1.ファースト、セカンド、サードという言い方をしてみる。長男の代わりに→タツヤ ファーストson次男の代わりに→ヒロキ セカンドson※間違っていても確実に伝わる。正しい言い方はその場で教えて…

【 明後日や次の金曜日という言い方をやめる 】

日本人同士の会話だと当たり前のように使う「明後日」「次の金曜日」という表現ですが、コミュニケーションにおいては勘違いのもととなるので極力避けましょう。特に電話では要注意! A『次の金曜日15時から打ち合わせどうです?』B『いいですよ、ではその時…

【話しかけられた時の返し言葉】

外国人の人に話しかけられた時に緊張してしまう原因の一つに「返し言葉を知らないから」ということがあると思います。 日本語で言うと、「はい?」「どうしましたか?」に該当する言葉ですね。この二つを事前に用意しておくと緊張感を軽減することができるの…

【 想像力で単語力を補う 】

どんな日本語もそれに該当する英単語を知っていればそれに越したことはないですが、数千、数万の単語を覚えるのはちょっと大変です。 そんな時には!ざっくりした内容で大枠ぐらい伝えられればOK!という考え方のもと、なにか言えないかな?と考えてみてくだ…

【万能あいづち表現 How was it?】

外国人との会話をする時に、便利なあいづち表現をいくつか持っておくと、相手が話してくれるので会話がぐっと楽になります! How was it?(どうでした?) は、ものすごくざっくり相手の感想を聞ける表現でどんなトピックでも使えるのでおすすめです。 相手…

【thatを有効に使おう】

Thatには「あなたが今言ったこと」という意味もあり、これが会話ではとても使えます。積極的に使っていきましょう! That is rightの本当の意味は、「あなたが今言ったこと is 正しい」です。 これを応用して、That is great=すごいですね!That is fun=面…

【自分の普段の言葉を英語に】

フレーズ集などでこの表現いいなぁ、と思って覚えたのに、いざ実践となると口から出てこない・・・ そんな経験はないでしょうか。 それは自分の普段の言葉と英語がリンクしていない為に起こる現象です。会話で実践するためには、自分が普段使う言葉を英語に…

【70点の英語でいこう】

日本人が英語を話せない理由の一つに、常に100点、あるいはそれに近いレベルの英語を話さなくてはならない、というよく分からない強迫観念があります。 断言します。70点の英語で十分です。コミュニュケーションはできます☆ 細かい文法の違いや単語の選択ミ…

【笑顔は一番のコミュニケーション】

英語に限らず、どの言語も成長過程のミスは避けることができません。 例えば、『千代丸、ランチ行くかい?』と言われて、『別にいいよー♪』と言いたくて『I don‘t care』と言ったとします。 『I don’t care』は『いや別になんでもいいっすよ』のように聞こえ…

【 英語のちょいワザ『海外の病院で役立つI have a problem here』】

海外にいる時に困るのが体調を崩した時です。 病院で病状を英語で正確に伝えるのは難しい...そんな時は! I have a problem(私は 問題が あります)と言いながら、自分が困っているポイントを指差して『here(ここ)』と言いましょう。 お医者さんにとって…