ちよまる式English Questオフィシャルサイト

【初心者向け】学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウを公開中。

英語コミュニケーションテクニック

【70点の英語でいこう】

日本人が英語を話せない理由の一つに、常に100点、あるいはそれに近いレベルの英語を話さなくてはならない、というよく分からない強迫観念があります。 断言します。70点の英語で十分です。コミュニュケーションはできます☆ 細かい文法の違いや単語の選択ミ…

【 英語のちょいワザ『海外の病院で役立つI have a problem here』】

海外にいる時に困るのが体調を崩した時です。 病院で病状を英語で正確に伝えるのは難しい...そんな時は! I have a problem(私は 問題が あります)と言いながら、自分が困っているポイントを指差して『here(ここ)』と言いましょう。 お医者さんにとって…

【 英語のちょいワザ『英語の語順感覚を掴む』】

英語を使うには『英語がどういう言葉の並び順で話されているのか?』という感覚を掴むのが有効です。 細かいルールは置いて考えると、英語とは 1. 『◯◯は △△です』あるいは『◯◯は △△します ☆☆を』と最初に言う。 2.その他の情報は作り方のルールに沿って、1…

【 英語のちょいワザ『a lot ofを使おう』】

英語で『たくさんの(多くの)◯◯』と言いたい時には a lot of を使いましょう。 英語では「数えられるもの、数えられないもの」という概念があり、たくさんの◯◯を表現する時には 数えられる → many 数えられない → much を使うという決まりがあります。 つま…

【スマホをうまく使おう】

今の時代、皆さんスマホを持っていると思います。それって英語の辞書を持ち歩いているのと同義なんですよ。 なので、もし英語で言えないことがあってもその場で調べればいいんです。『Just a moment please』と言って。(少々お待ちください) 英語でのコミ…

【英語がうまくない=ダメじゃない】

『単語を知らなければ携帯で調べればいい』 『電話が苦手ならばスカイプにすればいい』 『説明が苦手ならば資料を作り込めばいい』 英語が上手くなくても、工夫で乗り越えられることはたくさんあります。 英語が上手くない=ダメなんて思ってはいけません。 …

【 英語&コミュニケーションのちょいワザ『否定文は使わない』】

否定文は会話では使わないのがポイントです。否定で言わずに『なにか他の言い方はできないかな?』と常に考えましょう。 〈例〉 『あなたは』『タバコを吸えませんよ』『ここでは』You can't smoke here. の代わりに 『私たちは』『タバコを吸えますよ』『あ…

【外国人が求めるレベル】

外国人の人が『ニホンゴ ワタシ スコシ ハナス』と言ったら、『日本語うまいですね!』って言うと思います。 外国人が日本人に求める英語のレベルもそれと同じです。単語トークでも多少の間違いがあっても話せば相手は嬉しいのです。 臆さず、細かいことは気…

【単語で会話してもいい】

英語を話すというと『全てきちんと文章で言わなきゃ…』なんて考えていませんか? 単語で言っても良いんです。 あれ、風邪引いたの?をOh...cold? で言ってもOK。 口から出ない長い文章よりもすぐに出る単語の方がgood.悩んだら堂々と単語で会話しましょう。…

【短期集中より長期継続】

今現在の英語業界では『短期集中して結果を出しましょう!』というのが流行りです。1日3時間~5時間の学習をして、2、3カ月で一定の効果を得る。それはそれで1つの手段として有効です。 しかしながら、ダイエットをしてもリバウンドをしては意味がないように…

【『なんとなく』を具体的にしよう】

英語を話す上で日本人にとって壁になるものの1つに『なんとなく』という表現があります。 『いやほら、このお店なんとなく良い感じじゃないですか?』 のように考えがまとまっていない状態で話すのに適した表現ですが、英語では【考えが全てまとまった状態…

【英語のちょいワザ『相手を注意する』】

『写真撮影禁止』『触らないでください』等「外国人の人に注意したい。でも英語苦手なんだよなー。」そんな時に使えるのが This is not good + 身振り手振り + 笑顔(これは良くないです)です。 写真撮影禁止を伝えたいなら、まずは『あー、This is not goo…

【受身ダメ絶対】

日本人が好む受け身表現は、英語にするのが難しいです。 発想を変えて『誰が なにを どうする』という英語にし易い普通の文章で表現しましょう。 ◯この書類は部長チェック済みです。→部長は この書類を チェックしました。 ◯社長に廊下で褒められた→社長は …

【英語のちょいワザ『How are you?は無視する』】

外国人とのやりとりで頭を悩ますのがHow are you?への返事です。これはバリュエーションが多く、色々と学ぶだけでも大変です。 そこで便利な対策がHow are you?は無視して『Hi、○○(人の名前)』と返すことです。 How are you?には様々なバリエーションが…

【 英語を話す時はなるべく簡単な単語を 】

難しい単語を話すのは一見英語を使いこなしているようですが、実践的ではありません。 なるべく、中学生の時に見たような簡単な英語を使いましょう。理由は下記2つです。 1.簡単な単語は世界中の誰もがわかる 2.簡単な単語を使い続けることで、相手に『私は…

【 英語のちょいワザ 『You like it?(どう?)』】

外国人の人に感想を聞く万能表現です。日本語で言う『どう?』『どうですか?』というざっくりとした感想を聞く表現です。 日本語の『どう?』を言う場面を想像してください。あらゆる場面で使っていませんか?それと同じ英語の表現です。汎用性抜群。 初め…

【 海外旅行最便利表現『You have this?』】

スマートフォンがネットに繋がる前提ですが 『You have this?(これありますか?)』+スマートフォンで自分が欲しい物の画像を見せる これでかなりのことが表現できます。『You have this?』は語尾を上げて、質問っぽく言うのがポイント。※ネットに繋がら…

【 コミュニケーションテクニック『前向きな言葉を使う』】

英語でも日本語でもネガティヴな言葉は嫌がられます。否定的な言い方も良くありません。 常に前向きな言葉を使って相手とコミュニケーションを取ることを意識しましょう。 前向きな言葉への変換は普段の意識が大切です。日常でネガティヴな言葉を言いそうに…

【 ちよまる式で英語にしてみよう 】

ちよまる式では、日常の日本語を『この日本語はなにを伝えたいのか?』を考えて、日本語の基本に変換し、その後日本語を英語の語順で並べ、最後に英語にします。 人によって考え方が異なるので回答もバラバラです。しかし、この自分なりの回答を積み重ねるこ…

【 本気で考えたThis is goodには価値がある 】

『このスープ濃厚でたまらないですね』↓これをスープと言って良いのか?『濃厚』『たまらない』って英単語知らない…↓よし、料理を指差してThisで言おう!味に関しては美味いということを伝えよう。↓This is goodだ! この思考プロセスを通ったThis is goodは…

【英語コミュニケーションで大切な3つのこと】

英語でのコミュニケーションにおいて大切なのは、多彩な表現や気の利いた言い回しを言うことではありません。下記3つが大切です。 1.笑顔 2.あなたに興味あります!という態度 3.私も頑張って話すから、あなたも頑張って私の言ってることを理解してね。とい…

【 英語を話すのにお墨付きはいらない 】

自分が話す英語を権威ある人に全てチェックしてもらわないと心配という人がいます。 気にしないでいいですよ。どんな英語も言ってみれば良いのです。 メンタルが強いことを『アイアンハート』と言っても良い。strong mentalityと言わないとダメなんてナンセ…

【動画で英語は話せる?】

『動画を真似るだけで英語話せるようになるかなぁ?』と疑問に思っている方は、 【今ご自身がされている仕事を全て動画にしたとして、それを見て学習した新入社員が一人前になれるかどうか】 を考えてみると良いと思います。 ▽『英会話』とは違う『英語コミ…

【英語の学習時間と得られるリターン】

英語を学習しようと決めたら、まず最初に投資できる時間と欲しいリターンを考えてから学習を開始しましょう。←とても重要。 以下はちよまる先生が考える必要学習時間です。 ※もちろん個人差がありますので、あくまで目安としてお考えください。 ◯30〜50時間…

【英語のちょいワザ どんな相手もピタっと止まる『please don't』】

勝手やルールがわからないので、外国人の人がやってはいけないこと(写真を撮る、商品サンプルを触るetc)をしてしまう場合があります。 それに対して、様々なシチュエーションごとの説明用の英語を覚えるのは結構大変です。 そんな時には…『please don't(…

【 英語のちょいワザ 相手を誘うwhy don't we 】

相手を「◯◯しませんか?」と誘いたいことはよくあります。でも、英語でどう言えばいいかわからない… そんな時には「why don't we(しませんか?)…◯◯?」が便利です。 正しくはwhy don't we 動詞 目的語でWhy don't we have a lunch?のような形で使うのです…

【会話は打率で】

英語を話す時は、発言を毎回『正解』『不正解』で考えるのではなく、会話全体の『打率』で考えましょう。 【会話の7割ぐらい正しい英語が使えていればOK】 ぐらいの気楽さがなければ、話せません。 上記の気楽さである程度話せるようになったら、細かい点や…

【 日本語で考えて英語を話すメリット 】

『まず日本語で考えてから英語にする』と言うと『会話のスピードが上がらない』『英語的な発想が身に付かない』とよく言われます。 確かにその通りです。会話のスピードはゆっくりで、英語的な発想はそこまで強く身に付きません。 しかしながら、その反面得…

【 英語のちょいワザ 発音修正の仕方 】

スクールに通わなくても発音修正はできます。『英語耳』という教科書を使いましょう。 〈英語耳を使う理由〉 1.発音方法がわかりやすい 2.学習方法が簡単(ナレーターの発音を真似をするだけ) 3.短い時間で学習できる(約30分で主なパートの学習ができる) …

【 英語のちょいワザ 学習は一点突破で 】

英語を話せるようになりたいと思ったら、なにか1つのテーマを集中学習して、まずはそれについて話せるようになるのがオススメです。 ポイントは 1.質疑応答のやりとりまでする必要はない。 2.自分が一方的に話せる、プレゼンが出来ればよい。 『話せる』こと…