ちよまる式English Questオフィシャルサイト

【初心者向け】学校では習わない。現役経営者兼通訳が教える、英語を話すための考え方、裏技、ノウハウを公開中。

【英会話】から【英語コミュニケーション】へ学習方法から違いを実感 ちよまる式English Quest

【なぜ ちよまる式English Questが始まったのか?】

 

youtu.be


 

日本人の英語力(読み書き)は実は世界30位と決して低くありません。

(参照:EFEPIランキング)

 

読み書きはできるけど、英語でのコミュニケーションが苦手という人が多いのが今の日本の現状です。

 

上田千代丸先生が独自で開発した【画期的な学習メソッド】と日本では非常識な【世界では当たり前の英語コミュニケーション手法】を多くの方に知って欲しい。

 

【英語コミュニケーションという武器】を手にすることで、より楽しくより可能性のある人生を送ってもらえることを願いちよまる式English Questは誕生しました。

 

【公式LINE@のご案内】

 

公式LINE@(無料)ではちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
登録はこちら
f:id:englishquest:20180201223712j:plain

 

 

【どうして”英語コミュニケーション”なのか?】


世界50カ国以上の大使館関係、海外ビジネスパーソンなど英語力が必要とされる現場の中である決定的な違いに気付いたからです。

 

それは、日本人は

"英語"を学ぼうとしているのか】

"コミュニケーション"を学ぼうとしているのか】 

 その違いが分からず学習をしている人が多いということです。

日本語を例にとりますと、

 

「自分の滑舌ちょっと良くないな。。」

と思ってもコミュニケーションって取れていませんか?

 

「ちょっと相手の話聞き取れなかったな。。」

と思ってもコミュニケーションって取れていませんか?

 

そうです。

日本語を完壁に発音出来ていなくても

文法通りの会話になっていなくても

コミュニケーションは成立してしまうのです!!

 

大事なことは相手に意思や意図を伝えること

我々が大事にしているのは、日本人が海外の人に自分の言いたいことを英語で伝えるスキルを身に付けていただきたいということです。

 

そのため英語コミュニケーションという概念を提唱しております。 


【公式LINE@のご案内】

 

公式LINE@(無料)ではちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
登録はこちら
f:id:englishquest:20180201223712j:plain



ちよまる式English Quest受講生の声 


当スクールの受講生は、今まで英会話スクールに通っていた方や英語の学習をしていた方が多く『話せるようになった』『英語に対する考え方が変わった』『LINEを使った学習や先生の手厚いフォローがあって続けられた』などの嬉しい声をいただいています。

 

youtu.be

 
『ここまでやってくれるのかというくらい手厚いフォローが有り難かった。』
34歳 会社役員 末次 俊一 様

『言いたい日本語をいかに変換するかという考え方が今では癖になってきた。』
28歳 薬剤師 三浦 圭裕 様

『ネイティヴのように綺麗に話さなくても、シンプルに伝えればいいんだと思わせてくれたことに感謝しています。』
28歳 OL 若杉 麻衣 様

 
では当スクールの考え方である【英語コミュニケーション】には何が必要なのでしょうか?
  
以下の動画でその秘訣をお伝えしています。


はじめに 『話せる秘密』(3分16秒) 

youtu.be

 

【英会話と英語コミュニケーションの違い】はご理解いただけましたか?

次の動画では、英語コミュニケーションに必要な3つのステップ『発音』『英語の感覚』『日本語の変換』の学習方法を動画でお伝えします。

ステップ1『発音』(4分42秒)

youtu.be


ステップ2『英語の感覚』(5分00秒)

youtu.be

 

ステップ3『日本語の変換』(4分54秒) 

youtu.be


実際に3つの学習ステップを学ぶとどのようなことが出来るようになるのでしょうか?
次の動画でご説明します。

全カリキュラム終了後の姿(3分25秒) 

youtu.be


【受講生の実際の練習動画】


当スクールではクエストと呼ばれる課題を出題しています。

では受講生はどのような課題に対してどう回答しているのでしょうか?
実際の動画をご覧ください。

www.youtube.com

 

ご覧になっていかがでしたか?

このように日常的な日本語を簡単な日本語に変え、英語の語順で日本語を並べ、英語にする、という思考プロセスを積むことがとても重要です。

 

こうした思考プロセスを経て作られた英語は、自分で考えた結果なので記憶に残りやすくなります。

 

またみなさんが普段よく使う日本語と英語がリンクするので、英語を気持ち良く使うことができます。

例えばなにか楽しい場面を見た時に、「面白い!」と言う人もいれば、「ヤバイ!」、「ウケル!」という人もいます。

自分が普段使っている日本語と英語をリンクさせるのは、英語を使う上でとても重要です。

 

 

【公式LINE@のご案内】

 

公式LINE@(無料)ではちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
登録はこちら
f:id:englishquest:20180201223712j:plain

 

 
【学習内容】

全部で70個の課題を、ちよまる先生とのLINEの動画のやりとりで学習

 

 

【より詳しく知りたい方へ】

 
個別相談にお越しください。
  

個別相談はこちら

 

 

以下サービスもございます。
詳しくは以下リンクをご確認ください。

 

1、法人研修 

 

2、学校向けサービス

 

3、社会貢献活動 

 

 

【公式LINE@のご案内】

 

公式LINE@(無料)ではちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
登録はこちら
f:id:englishquest:20180201223712j:plain

 

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ

 

【英語の学習時間と得られるリターン】

f:id:englishquest:20190819205551j:plain

 

英語を学習しようと決めたら、まず最初に投資できる時間と欲しいリターンを考えてから学習を開始しましょう。←とても重要。
 
以下はちよまる先生が考える必要学習時間です。
※もちろん個人差がありますので、あくまで目安としてお考えください。
 
◯30~50時間
英語らしい発音ができる。文章で話すことは難しいが、単語トークができる。
 
◯100~200時間
簡単な英語、英語らしい発音で自分の言いたいことを伝えられる。
☆ちよまる式English Questはここ
 
◯1,000~1,500時間
感情の機微なども考慮しつつ、英語が話せる。
経済用語や時事用語など難しい単語を理解し、ビジネスレベルで英語を使える。
 
◯2,000~3,000時間
映画を字幕なしで見られる。スラングが混じるような雑談にも対応できる。日本語と同じスピードで英語を話せる。
  
  

  

▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか?

その秘密はこちらをご覧ください。

 

 

▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか?

英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。

 

以下のボタンをクリックするとちよまる先生のFacebookに進みますので「フォローする」を押してください。

f:id:englishquest:20180903134527p:plain

 

 

▽公式LINE@(無料)はこちら

ちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
f:id:englishquest:20180201223712j:plain
 

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ

【英語が話せるようになる4コマ『ネイティブにはなれないよ』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』

 

適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』

 

彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方

 

f:id:englishquest:20190819205356j:plain



<英語コミュニケーションのポイント>

ネイティブと同じレベルで英語を話すのは現実的ではありません。
その地域に何十年と滞在し、文化・宗教・歴史・教育・風俗あらゆるものを学び続けても到達できるかどうかの世界です。 
 
そこを目指すのではなく、「意思疎通ができるレベル」を目指すのが現実的です。
 

  

▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか?

その秘密はこちらをご覧ください。

 

 

▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか?

英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。

 

以下のボタンをクリックするとちよまる先生のFacebookに進みますので「フォローする」を押してください。

f:id:englishquest:20180903134527p:plain

 

 

▽公式LINE@(無料)はこちら

ちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
f:id:englishquest:20180201223712j:plain

 
  

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ

【 英語のちょいワザ どんな相手もピタっと止まる『please don't』 】

f:id:englishquest:20190819205500j:plain

勝手やルールがわからないので、外国人の人がやってはいけないこと(写真を撮る、商品サンプルを触るetc)をしてしまう場合があります。
 
それに対して、様々なシチュエーションごとの説明用の英語を覚えるのは結構大変です。
 
そんな時には…『please don't(すいません、ちょっとそれは…)』
 
これを言うと良いでしょう。
 
これの良いところは、don'tから先の『なにをしてはいけないかの部分』を相手が勝手に考えてくれる点です。
 
日本語でも『お客様、ちょっとそれは…』と言われると、「自分がやってはいけないなにかをしたんだな…」と考えますよね?
あれと同じです。
 
外国人の人をアテンドする時、あるいは外国人のお客さんを相手にする時には、please don'tを是非持っておきましょう。   

  

▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか?

その秘密はこちらをご覧ください。

 

 

▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか?

英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。

 

以下のボタンをクリックするとちよまる先生のFacebookに進みますので「フォローする」を押してください。

f:id:englishquest:20180903134527p:plain

 

 

▽公式LINE@(無料)はこちら

ちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
f:id:englishquest:20180201223712j:plain
 

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ

【英語が話せるようになる4コマ『マネするだけで』】

一生懸命英語の勉強をしても苦労の連続の『白うさ』

 

適当にやっているのに英語で苦労しない『黒うさ』

 

彼らのたった一つの違いは・・・「英語コミュニケーション」という考え方

 

f:id:englishquest:20190819204545j:plain

 

<英語コミュニケーションのポイント>
英語を話すのに大切なのは『この状況を自分はどういう英語で表現するか?』
と考えるプロセスを積むこと。
 
人から与えられた情報は記憶に残りにくい。
自分で必死に考えた情報は記憶に残りやすい=話せる。 

  

▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか?

その秘密はこちらをご覧ください。

 

 

▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか?

英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。

 

以下のボタンをクリックするとちよまる先生のFacebookに進みますので「フォローする」を押してください。

f:id:englishquest:20180903134527p:plain

 

 

▽公式LINE@(無料)はこちら

ちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
f:id:englishquest:20180201223712j:plain

 
  

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ

【 英語のちょいワザ 相手を誘うwhy don't we 】

f:id:englishquest:20190819204434j:plain

 

相手を「◯◯しませんか?」と誘いたいことはよくあります。
でも、英語でどう言えばいいかわからない…
 
そんな時には「why don't we(しませんか?)…◯◯?」が便利です。
 
正しくはwhy don't we 動詞 目的語で
Why don't we have a lunch?
のような形で使うのですが、
 
Why don't weと言った時点で「しませんか?」というニュアンスが出るので、この言葉の後にやりたいこと(ゴルフ、ランチ、ディナーetc)を言えば通じます。
 
ポイントは
Why don't we( 間 )ランチ?
のような形で間を取ること。
 
こうすることで動詞の部分を相手が勝手に脳内補完してくれます。
 
Why don't we………フィッシング?
Why don't we………ショッピング?
 
正しい英語ではありませんが、困った時の緊急回避用に知っておくと便利です。
   

  

▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか?

その秘密はこちらをご覧ください。

 

 

▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか?

英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。

 

以下のボタンをクリックするとちよまる先生のFacebookに進みますので「フォローする」を押してください。

f:id:englishquest:20180903134527p:plain

 

 

▽公式LINE@(無料)はこちら

ちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
f:id:englishquest:20180201223712j:plain
 

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ

【会話は打率で】

f:id:englishquest:20190819204321j:plain

英語を話す時は、発言を毎回『正解』『不正解』で考えるのではなく、会話全体の『打率』で考えましょう。
 
【会話の7割ぐらい正しい英語が使えていればOK】
 
ぐらいの気楽さがなければ、話せません。
 
上記の気楽さである程度話せるようになったら、細かい点や多彩な表現を学んでいきましょう。
 
まずは「英語を話すこと」それによって「自信を得る」ことが最優先です!
   

  

▽『英会話』とは違う『英語コミュニケーション』だとどうして話せるのか?

その秘密はこちらをご覧ください。

 

 

▽Facebookでちよまる先生をフォローしませんか?

英語を話すのに役立つ知識、英語があまりできなくても外国人とコミュニケーションがとれる方法など、先生の趣味の話題とともに毎日アップしています。

 

以下のボタンをクリックするとちよまる先生のFacebookに進みますので「フォローする」を押してください。

f:id:englishquest:20180903134527p:plain

 

 

▽公式LINE@(無料)はこちら

ちよまる先生が英語を話すのに役立つ動画を毎週水曜日に配信中です。
f:id:englishquest:20180201223712j:plain
 

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ